「デス・ストランディング」の新規・初心者が知っておくべき攻略情報 トップ10

ゲームその他

DEATH STRANDINGで初心者や新規プレイヤーが知っておいた方が良いことを10コ紹介。
あくまではじめてプレイする人向けです。

ネタバレはありません。ご安心ください。

スポンサーリンク

1.R2+L2を押しっぱなしで歩けば転びにくい

荷物を多めに持った状態で岩の上などを歩くとサムがコケます。急な坂を下る時も転びやすいです。
これを回避するにはR2トリガーとL2トリガーでバランスを取る必要がありますが、R2とL2を押しっぱなしで歩けばかなり安定します

ただし、R2+L2押しっぱなし状態だと若干移動速度が落ちますので平坦な道では押さなくても問題ありません。

ちなみに、荷物を高く積みすぎると風であおられます。

2.とにかくチャプター3の途中まではストーリーを優先して進めよ

ある意味、初心者にとってはこれが最も重要です。
チャプター3でアメリカの「中部」に移動することができます。

「指名のない依頼」は序盤でも受けられますが、「サムへの指名依頼」をこなしていくと様々なガジェットや装置が使えるようになります。

例えばバイクに乗れたり、発電機を作れたり、運べる荷物の最大重量を増やせる装備、大量の荷物を引っ張って運べるフローター、BTを退治できる血液グレネード、さらにはミュールを拘束できるボーラガンなどが追加され、配達がどんどんしやすくなっていきます

また、他のプレイヤーが作った国道を利用できるようになったり、一気に便利になります。

序盤の東部にはファストトラベルで戻れるようになりますので、チャプター3以降に進んでも心配はいりません。

チャプター3の途中あたりまではサムへの指名依頼をこなしてストーリーを進めましょう。
そして新しい装備を使って依頼をこなしましょう。

3.武器があればBTはそれほど怖くない

序盤は恐ろしいBTですが、血液グレネード、さらにはアサルトライフル、ハンドガン、グレネードランチャーなどの武器で倒すことが可能となります。(実弾やゴム弾は効きません。血液が必要。)

中盤では血液グレネードをしっかり持っていくことでBTを倒して進んでいくことができるのでかなり楽になります。

ちなみにBTですが、プレイヤーが止まると見えるようになります。
また、R1を押して息を止めるとBTに気づかれにくくなります。

4.アーカイブの文章には重要なことが書かれている

メニューの中にあるデータアーカイブの「Documents(文書)」には非常に重要なことが書かれています。ストーリーを深く知る上でもかなり重要な情報です。

暇な時に読んでみるのをおすすめします。

5. 荷物を最適化しよう

荷物の選択画面で△ボタンを押すと、荷物の配置を自動で最適化できます。

最適化するとバランスが良くなります。

6. 荷物を持ちすぎるな(フローターを使え)

ある程度ゲームが進めば、乗り物に荷物を搭載して運ぶなどできますが、序盤は荷物を持ちすぎるとバランスが崩れやすくなり移動が大変です。

必要なものだけ持って、要らないものはプライベートボックスに入れておくか、リサイクルしましょう。

どうしても荷物が多くなってしまう場合、「フローター」を使いましょう。
フローターをサムと繋げて荷物を乗せれば後ろをついてきてくれます。

7.靴の予備を1つは持って行こう

靴(ブーツ)は歩いているうちに消耗します。
靴がボロボロになるとサムが足を怪我します。また、転びやすくなったり移動速度にも影響します。
靴は配送センターの端末で作成できます。
また、シェアボックスに入っていれば拝借しましょう。

消耗したら靴を履き替えましょう。

8. 時々サムも休憩が必要

サムは活動を続けていると疲労していきます。体力(スタミナ)が減ると、息を止める時間の長さや川を渡る時に踏ん張れる時間が減ります。また、走り続けられる時間も短くなります。
体力を回復するには、プライベートルームに入るか、安全な場所で座って休憩する必要があります。エナジードリンクを飲んでも回復します。

◯ボタンを長押しすると座ることができます。さらに座った状態で寝ることもできます。

温泉でも回復します。

9. 雨に打たれたケースは劣化するがスプレーで回復できる

荷物のケースは雨に打たれたり、落としたりするとダメージを受けます。
ケースが破損すると中身が損傷します。

ケースはケースリペア・スプレーを使うことで回復します。

あるいは雨宿り装置でも回復できます。

10. オンラインでプレイせよ

デス・ストランディングはオフラインでもプレイできますが、オンラインで遊ぶことを前提に作られたゲームです。

PS4をインターネットに接続し、オンラインでデス・ストランディングをプレイすると、他のプレイヤーが作った物であったり、他のプレイヤーがくれたアイテムが使えたりします。また、他のプレイヤーの足跡や他のプレイヤーが休憩した場所などもわかるようになります。

オンラインに接続してプレイすれば、他のプレイヤーが置いた梯子を使えることも…

また、「いいね」もできます。

デス・ストランディングを100%楽しみたいのなら、オンラインでプレイしましょう。
なお、オンラインプレイでも他のプレイヤーが自分のフィールドに登場することはありません。
あくまで他のプレイヤーが作った物が自分のフィールドに出てきたりします。

おまけ

バイクは意外とデコボコなところも走れる

バイクのリバーストライクですが、少しくらいデコボコした道なら走れます。
可能であればバイクに重い荷物を乗せて目的地まで行きましょう。

created by Rinker
新潮社
¥693 (2020/04/04 11:20:14時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました