【FF14】マテリア・サブステの基本優先度 DPS編(パッチ5.2)

FF14攻略情報

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ パッチ5.05時点でのジョブ別サブステ優先度。
細かいことを気にしない基本中の基本のサブステ優先度です
この記事ではDPSジョブを扱っています

基礎知識「クリティカル or ダイレクトヒット」

前提となる基礎知識です。これは覚えておきましょう。

  • クリティカルは発生確率は低いがダメージの倍率が大きい
  • ダイレクトヒットのダメージ倍率は125%で固定だが発生確率が高い
  • クリティカルは数値が上がれば発生確率もダメージ倍率も高くなる
  • クリティカルは数値が中途半端だと威力を十分に発揮できない
  • クリティカルとダイレクトが同時に発生する「クリティカル+ダイレクトヒット」が最も強力

近接物理DPS

モンク

前提:疾風迅雷4の時にGCD1.94になるようにスキルスピードを調整する
クリティカル>ダイレクトヒット>意思力

竜騎士

クリティカル>ダイレクトヒット>意思力>スキルスピード

忍者

クリティカル>ダイレクトヒット>意思力

5.1で大幅に変化したが基本は変わらず。

クリティカル>ダイレクトヒット>スキルスピード>意思力

4.xの頃ほどスキルスピードを意識する必要はないが、スキルスピードを積むビルドも悪くはない

遠隔物理DPS

吟遊詩人

クリティカル>ダイレクトヒット>意思力>スキルスピード

スキルスピードを上げても弱いだけ。クリティカルとダイレクトヒットを素直に上げる。

機工士

クリティカル>ダイレクトヒット>意思力>スキルスピード

特に言うことなし。

踊り子

クリティカル>ダイレクトヒット>意思力

スキルスピードが高いとアビリティを挟みづらくなるのでスキルスピードは上げる必要なし。

遠隔魔法DPS

黒魔道士

スペルスピード>ダイレクトヒット>意思力>クリティカル

黒魔道士は他のジョブと違ってアビリティによる攻撃がほぼありません。とにかくダイレクトヒットとスペルスピードを上げる。クリティカルを上げる必要一切なし。

召喚士

クリティカル>ダイレクトヒット>意思力>スペルスピード

召喚士は詠唱が少ないためスペルスピードを気にする必要はない。

赤魔道士

クリティカル>ダイレクトヒット>意思力>スペルスピード

赤魔道士は連続魔や近接コンボがあるためスペルスピードを上げるよりもクリティカルやダイレクトヒットを上げたほうが強い。

ヒーラー・タンクのマテリア情報は別ページで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました