【原神】「ヌヴィレット」と「リオセスリ」どっちを引くべき?【4.1】

原神

原神の新キャラクター「ヌヴィレット」と「リオセスリ」がバージョン4.1で登場します。

どちらのキャラクターを引くべきか。

PR

結論

引くべき?

今までのキャラと違う特殊な戦闘をしたいなら「ヌヴィレット

無難に使いやすいキャラが欲しいなら「リオセスリ

を引くべきです。

ヌヴィレットは引くべき?

ヌヴィレットは、重撃で前方に水のビームを発射する一風変わったキャラクターです。

HP上限基準でダメージが計算されるのも特徴です。固有天賦が2つ共に重撃のダメージを強化できるので、単純に素のダメージが高いです。

一方で、現状では重撃を強化できるキャラクターはほとんどおらず、ヌヴィレットと本当に相性が良いキャラクターが少ないという欠点があります。

おそらく、フィッシュルや北斗、鐘離、楓原万葉と組むことが多くなるでしょう。あるいはナヒーダや雷電将軍と組んだ超開花パーティも考えられます。

1凸しないと中断耐性が足りないので重撃中に吹き飛ばされてしまう可能性があります。シールドキャラは必須級です。

ただし、将来、重撃を強化できるキャラクターが実装されれば、一気に強くなる可能性を秘めています

また、ヌヴィレットには水中の移動速度がアップする固有天賦があるため、フォンテーヌの探索では大いに役立つはずです。

特殊な重撃アタッカーを使ってみたい人や、将来性に期待したい人はヌヴィレットを引いてもいいかもしれません。

また、鐘離と楓原万葉の両方を持っている人も引くことを検討しても面白いでしょう。

ヌヴィレットはプネウマのアルケーを発動できます。

リオセスリは引くべき?

リオセスリは法器で初の氷元素キャラクターです。つまり、通常攻撃だけで氷元素を付与できるので、行秋と組むだけで凍結が非常に簡単に行えます。

元素スキルで通常攻撃を強化する、宵宮や放浪者と同じタイプのキャラクターです。リオセスリは近接のパンチで戦います。

一方、リオセスリは元素スキルで中断耐性もアップできるので、シールドキャラが不要です。これにより、申鶴や楓原万葉をパーティに加えやすくなります。

夜蘭や行秋と組んで凍結を狙ったり、香菱と組んで溶解でダメージを出す編成も可能です。また、雲菫を活用することもできます。

また、リオセスリは放浪者のモチーフ武器「トゥライトーゥラの記憶」を十分活かせるキャラクターです。四風原典も相性が良いです。武器の選択肢が多いのも利点です。

一方、元素爆発はおまけ程度のダメージです。未確認ですがヒットラグもあるようです。

神里綾華と比べると、溶解反応を駆使した戦闘がしやすいのがリオセスリの特徴です。したがって、凍らないボス敵を相手にしても、溶解パーティで問題なく戦うことができます。

他の長所としては、操作がかなりシンプルです。HPが減少するフォンテーヌ勢特有の天賦効果がありますが、ヒーラーをパーティに入れれば問題ありません。

難しい操作はあまり必要ないので、初心者や中級者でも扱いやすいはずです。

以上を踏まえると、無難に強さを発揮できるキャラクターを必要としているなら引いて損はないでしょう。ヌヴィレットと比べると、「戦い方がわかりやすいキャラクター」です。ただし、現時点では胡桃並の強さは期待しない方が良いです。無凸の場合、理論上は普通の強さです。

リオセスリはウーシアのアルケーを発動できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました