漫画「100日後に死ぬワニ」 100日目公開後露骨すぎるグッズ展開【用意周到】

ネット関係

Twitterで話題を呼んでいた「100日後に死ぬワニ」という漫画ですが、ワニが死ぬ100日目の漫画公開直後に大量のグッズが販売されることが判明しました。多すぎなくらい多い。

100日後に死ぬワニ POP UP SHOP in ロフト
100日後に死ぬワニ POP UP SHOP in ロフト

最近は中国が新型コロナウイルスで混乱していたことを考えると、かなり前からこのグッズ展開を画策していたのかと思われます。最近製作を決めたのであれば、新型コロナウイルスの関係で生産ができないとかそういった不都合が発生するはずです。

こんな大量のグッズ展開は嘲笑うしかありません。2~3点ならまだマシだったでしょう。

まさに用意周到

裏にどの企業がついているのか気になるところですね。電◯か?
なんだか「けものフレンズ」と同じニオイがする。

死んだのでグッズ大量展開」はドン引きですね。
グッズを展開するにしても、読者に裏事情を悟られない程度にやらないと露骨さがにじみ出て台無しになります。

イラストレーターの岸田メルさんもこれに言及しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました