【バルダーズゲート3】本当に強いおすすめビルド「レンジャー・ファイター・ローグ マルチクラス」

その他ゲーム攻略

バルダーズゲート3で使っていて本当に強いと思ったビルドを紹介します。

使ってて強いと思ったのは、「レンジャー」「ファイター」「ローグ」のマルチクラスです。

クロスボウや弓による遠隔攻撃で戦います。

PR

ビルド

※筋力は武器効果で上がってるだけなので気にしないでください

初期ステータス

筋力:10
敏捷力:17
耐久力:16
知力:8
判断力:14
魅力:8

クラス

レベル12時点です。

ファイター:レベル4
レンジャー:レベル5
ローグ:レベル3

です。

序盤のうちは「レンジャー」からレベルを上げていくのをオススメします。ファイターは最後(レベル11~12)です。

レンジャーがレベル5になったらマルチクラス化してください。

ローグはレベル3になると、ボーナスアクションが2つになります。

サブクラス

ファイター:バトル・マスター
レンジャー:暗中の追跡者
ローグ:シーフ

覚えるべき特性・特徴

とにかく重要なのは「射撃の名手」です。

レンジャーレベル5になると追加攻撃を覚えるので、まずレンジャーレベル5にするのをオススメします。

  • 賞金稼ぎ
  • 弓術
  • 射撃の名手
  • 能力(敏捷力に2ポイント)

覚えるべき呪文・アクション

  • 大跳躍またはトゲの密生
  • 霧渡り
  • 狩人の印
  • 絡みつく打撃
  • トゲの雨
  • 威嚇攻撃
  • 押しやり攻撃
  • 足払い
  • 怒涛のアクション

装備

ハンド・クロスボウを両手に装備してください。

ハンド・クロスボウは二刀流が可能です。

良いハンド・クロスボウが2本なかったら強い弓かクロスボウを装備させておいてください。個人的にはゴントル・マエルもオススメです。

防具は敏捷力に関係のあるものがオススメですが、

このビルドで近接攻撃をすることはないため、盾を装備してもOKです。むしろ「不信心の盾」を手に入れたら装備した方が良い。

「闇の司法官の兜」を持っていたら装備してください。

戦い方・強い点

まず、ローグの特徴を持っていることで、隠れ身がしやすくなり、さらに「巧妙なアクション」を使うことで、ボーナスアクションを使って早足・ジャンプ・隠れ身が可能になります。

これにより、有利を得やすくなります。

さらに、「射撃の名手:全力攻撃」のパッシブをオンにすることで、ダメージが10追加されます。

狩人の印を使うことで、さらに1~6程度ダメージが増えます。

射撃の名手:全力攻撃にはマイナス面もありますが、隠れ身からの攻撃で相殺できます。

また、ファイターで覚える威嚇攻撃を使うことで、敵を恐怖状態にすることで、相手の能力判定を不利にし、攻撃が当たりやすくなります。

そして、レンジャーのレベル5覚える「追加攻撃」により、1ターンに2回攻撃を当てられます。

霧渡りを覚えていることで、敵に近づかれても安全な場所に逃げることができます。

また、「巧妙なアクション:離脱」を使えば、リアクション攻撃を受けずに移動することもできます。

敵が近づいてきても、近接攻撃はしないでください。離脱や霧渡りで離れて、遠隔攻撃です。

そして、ファイターの「怒涛のアクション」を使えば、さらに行動回数が増え、1ターンだけで大ダメージを叩き出せます。

もちろん「加速」のようなバフをかけて貰えば、1ターン内の行動回数がさらに増えます。

敵への命中率が低い時は、射撃の名手の受動判定をオフにしてください。

このビルドで終盤はめちゃくちゃ活躍しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました