FF14のMMOとしての問題点。周回プレイができないこと

FF14全般

ファイナルファンタジーXIV、5.1までやることがない・・・。9月初頭からそんな感じです。

今のファイナルファンタジーXIV、特にパッチ5.0直後のFF14はMMORPGとして問題がある。FF14が抱える問題点について解説します。

週制限によりエンドコンテンツの周回ができない

多くのMMORPGは、エンドゲームに周回できるコンテンツがあります。
例えばインスタンスダンジョンなら何度も通って欲しい装備を手に入れるとか、レイドだったら何度もボスを倒して欲しい装備やアイテムを入手するとか。

しかし、ファイナルファンタジーXIVは「週制限」があるおかげで周回プレイがかなり制限されてしまっています。

もちろん、「討滅戦・討伐戦」は周回して装備を手に入れるということができるのですが、FF14の最強装備は零式レイドで入手する装備とトームストーンと交換する装備です。
これらは一週間に入手できる数に制限がかかっていますので、周回ができません。
実装後かなり時間が経った時にようやく週制限が解除されますが、この時期にはもうモチベーションがなくなってしまっている。

運営は、この制限をかけることで後続プレイヤーとの差が広がらないようにしているらしいのですが、その意味が本当にあるのか疑問です。

誰もがマウント目的の周回や宝物庫がやりたいわけじゃない

マウント目的で討伐戦を周回するとか、ミラプリ用装備でインスタンスダンジョンを周回するとか、ギルを稼ぐために宝の地図を何度もやるとか、FF14に周回プレイがないわけではありません。

しかし、これらのコンテンツにはインセンティブが足りない。

1週間に1~2日ログインして零式を消化してトームストーンを貯めて、お得意様取引を終わらせて、「それではまた来週」です。5.0実装直後は毎日のようにログインしていた人も、20日以上ログインしていないとかそんな状況になってます。

また、FF14のPvPはあまり面白くない。もともとプレイヤーがPvE指向で、FF14自体もPvEメインのゲームとして設計されているからかと思います。

零式は週制限ではなく1日1回の制限にするべき

零式の取得制限は週ごとではなく1日単位にするべきだと思います。
そうするとほんの数日か1~2週間で零式装備が全身揃ってしまうかもしれませんが、個人的にはそれでも良いと考えています。

翌週までやりたいことがない」という状況になってしまうよりも、「装備が揃ったから次のパッチまで一旦休止でいいや」の方がマシな気がします。

筆者はこれまで数十のMMORPGをプレイしてきましたが、「エンドゲームでやることが次の週までない」という経験はあまりなかったです。どちらかというと、「次のアップデートでまですることがない」というゲームの方が多かった。

実際、自分の周りではリセットの火曜日だけインする人もいますし、零式踏破から8週分消化したらその後次のパッチまでインしないという人もいます。
クリスタリウムの街も閑散としてますし、FF14開発チームはなんとかしてほしいですね。

個人的には「エウレカ」のようなコンテンツは悪くないと思っています。

スポンサーリンク
FF14全般
クローズドアルファをフォローする
スポンサーリンク
クローズドアルファ

コメント

タイトルとURLをコピーしました