【原神】初心者やこれから始める人が知っておくべき攻略情報 10選

原神

miHoYo (HoyoVerse)のオープンワールドRPG「原神(げんしん)」をこれから始めようという人や初心者の人が絶対に知っておくべきことトップ10を紹介します。

スポンサーリンク

原神の初心者が知っておくべきこと

1.ログアウトする前に「樹脂」を可能な限り使う

原神は様々なソーシャルゲーム同様に、「スタミナ」の概念があります。原神では「樹脂」と呼ばれています。

樹脂はゲームを少し進めると表示されるようになります。マップを開くと端の方に樹脂の数が表示されます。

この樹脂、ゲームを進めれば進めるほどその重要性を感じるようになります。

いくらあっても足りないのが樹脂です。初心者のうちは樹脂を余らせてしまいがちですが、できる限りログアウト前に使ってしまいましょう。

160が最大で、160たまるのに約21時間かかります。

序盤~中盤における「樹脂」のオススメの使い道は
武器突破素材の秘境>フィールドボス>週ボス>天賦素材秘境>地脈(モラ/経験値)>聖遺物秘境
です。

必要なものがあればそれを優先しましょう。

ちなみに、璃月の評判任務をレベル3まで上げると、濃縮樹脂の設計図を手に入れることができます。樹脂を40使うと「濃縮樹脂」を作ることができます。プレイする時間がない!という時に濃縮樹脂を作って樹脂を保存することができます。

2.多数のキャラクターを分散して育成してはいけない

ついついたくさんのキャラクターを平均的に育成してしまいがちです。

しかし、1日に入手可能な素材の数は限られており、レベルが上がれば上がるほど必要な素材の量も多くなってくるので、育成が辛くなります。どれだけ課金しようが1日で入手できる樹脂の数には限りがあります。

せっかく育てたのに全然使っていないというのは素材がもったいないです。

主力となる4人のキャラクターを中心に育成しましょう。特に「メインアタッカー」と呼ばれるタイプのキャラクターを優先して育てましょう。

特に初期で手に入るキャラクターのうち、「主人公」「アンバー」「リサ」は正直あまり強くありません。ある程度課金してガチャを回す予定であれば、上記3人の育成は控えて素材を温存しましょう。

3.一部のキャラクターはストーリーを進めないと育成できない

ガチャを引く上で注意するべきことがあります。

キャラクターの育成に必要な素材の中には、ストーリーや探索を進めていないと手に入らないものがあります。

ガチャを回して★5キャラを引いたは良いが、素材が手に入らなくて育成できない・・・なんてことになるかもしれません。

ガチャを引くこと自体は問題ありませんが、ストーリーを進めていないと育成素材が入手できないキャラがいることに注意してください。

原神のガチャはめちゃくちゃ渋いので★5を引こうとすると普通に天井まで行くことはよくあります。★4に関しても10連で2体来たらかなりラッキーな方です。

4.世界ランクの上げすぎに注意

原神には「世界ランク」という概念があります。プロフィールのところで確認できます。

世界ランクは敵の強さと倒した時の報酬に影響します。

冒険ランク20で世界ランク2、25で3、30で4、35で5、40で6、45で7、50で8に上げることができます。

冒険ランク突破任務をクリアしなければ上がらないので、自分の育成度合いに応じて世界ランクを上げていくのが良いです。

ひとまず問題となるのが、魔神任務第2章で戦うことになるボスです。世界ランクを上げすぎていると、強すぎて勝てないかもしれません。しっかり育成すればなんとかなりますが、原神を始めたばかりで持ちキャラが少ないと結構大変だったりします。

しかし、世界ランクを上げないといつまで経っても非効率な樹脂の使い方をすることになるので、自分のキャラクターの育成具合に応じて世界ランクを上げることを考えてください。

5.とにかく落ちてる物は拾っておけ

原神の世界を探索すると、植物や鉱物、生き物をたくさん見かけることでしょう。

何に使うかよくわからなくても拾っておいてください。鉱物は両手剣のキャラクターで攻撃すれば拾えるようになります。

もちろん、敵を倒した時に落とす素材も拾いましょう。

特定の場所を「調べる」と出てくるアイテムもあります。

原神には、不要なアイテムを別のアイテムに変換できる「参量物質変化器」というものがあります。ある程度ゲームを進めると入手できますが、これがあるのでゴミを拾っておいても役立つというわけです。

また、任務やイベントで様々な素材が必要になることもあるので拾っておいて損はありません。

6.適切な聖遺物のメインオプションを選べ!

原神の装備アイテムの1つである聖遺物について正しい認識が必要です。

序盤のうちはメインオプションさえ正しければ適当でOKです。

メインオプションとは、下の画像の青丸で示したステータスのことです。

聖遺物のメインオプションには「攻撃力」や「防御力」「会心率」「会心ダメージ」「元素熟知」「○元素ダメージ」「HP」などがあります。

どのメインオプションが最適かはキャラクターによって異なります。原神には、HPを上げると敵に与えるダメージが増えるキャラクターもいたりします。

聖遺物は後回し

初心者のうちは聖遺物を必要以上に気にしなくていいです。

「冒険をする中で拾った聖遺物で良さそうなものを少し強化して装着する」
これだけで十分です。

聖遺物が強化するにもかなりのコストがかかります。さらに、序盤のうちはまともな聖遺物を手に入れることすら難しいです。聖遺物はランダム要素が強く、確定で良い物が手に入るわけではありません。したがって、確実にキャラを強化できる「レベル」「武器」「天賦」をまず優先しましょう。

聖遺物には同じ種類のものを複数装備すると発動する「セット効果」もありますが、序盤のうちは2セット効果で十分です。無理に4セット揃えようとしなくてOKです。

聖遺物を本格的に集め始めるのは冒険ランク40を超え、秘境のレベル80難易度をクリアできるようになってからです。聖遺物の厳選を始めるのは冒険ランク45を超えてLv90の難易度をクリアできるようになってからです。

7.元素チャージ効率を甘く見るな

原神には「元素チャージ効率」というステータスがあります。

必殺技の「元素爆発」を使うには、元素エネルギーをためる必要があり、元素エネルギーのたまりやすさは元素チャージ効率が影響します。

一部のキャラクターを除き、元素爆発は戦いを有利に進める上で重要です。

しかし、元素エネルギーのたまりが遅いと元素爆発がなかなか使えず、せっかく育成しても上手く戦えない、キャラが弱く感じることがあります。そういう時には元素チャージ効率を上げる必要があります。

元素チャージ効率を上げる方法は複数あります。
・「武器」のステータスに元素チャージ効率がついているものを装備する
・聖遺物のセット効果で元素チャージ効率を上げる
・元素チャージ効率のメインオプションがついた聖遺物を装備する

元素爆発でダメージを稼ぐキャラや元素爆発によるサポートが重要なキャラは元素チャージ効率を高くするべきです。行秋や香菱、ベネット、雲菫、ガイアのようなキャラは元素チャージ効率が重要な代表例です。

8.シールドは意外と重要

ダメージを受けたら回復するというのは当然ですが、原神においては「シールド」というものも結構大事だということを知りましょう。

シールドは言うまでもなく、敵からの攻撃を吸収してくれるバリアのようなものです。また、シールドがあると敵からの攻撃を受けた際に吹き飛ばされづらくなります。

初心者のうちはシールドを過小評価してしまいがちですが、実は原神というゲームにおいてかなり重要な要素です。原神はアクション戦闘で敵の攻撃を回避できますが、これには限界があります。一部の敵の攻撃は回避するのが非常に難しいです。

シールドを張る方法は2つあります。

  • キャラクターの元素スキルや元素爆発
  • 岩元素反応で生成した「結晶」を拾う

現時点で元素スキルや元素爆発でシールドを張れるキャラクターは
鐘離、ノエル、ディオナ、トーマ、北斗(1凸)、煙緋(4凸)、ガイア(4凸)、辛炎
などがいます。

また、岩元素のキャラクターが元素反応を起こすと生成される結晶を拾った時にもシールドを張ることができます。

9.料理を活用しよう!

原神では集めた素材を使って料理を作ることができます。

この料理はHPを回復したり、死亡したキャラを復活させたり、攻撃力や防御力を上げるものまで様々な効果があります。

料理の効果は馬鹿にできません。

特に初心者の時は料理を使うことで非常に大きな恩恵を得られることでしょう。

クリアできない戦闘が料理の力を借りることでクリアできるということもあります。

育成がかなり進むと料理を使う機会は減ります。初心者の時こそ料理を使うべきです。

10.塵歌壺(ハウジング)は育成のためにも重要

原神には「塵歌壺」というコンテンツがあります。プレイヤーごとに専用の島があり、様々な物や建築物を配置して自由に飾ることができます。

この塵歌壺はハウジングに興味がない人にも重要です。

塵歌壺にいるNPC「マル」は、信頼ランクが8になると様々な育成用素材を売ってくれるようになります。

これらの育成アイテムは毎週購入できます。

ゲームが進めば進むほど、「マル」が売ってくれる育成用アイテムがいかに重要かわかるはずです。

塵歌壺を開放するには条件がありますので、ゲームを始めてすぐには塵歌壺に行けません。

おまけ:面倒だけどデイリー依頼をクリアするべし

紫色で表示される依頼任務はデイリークエストで毎日更新されます。

これらのデイリークエストはガチャを引くための「原石」や、冒険経験値、モラ、武器強化素材などを報酬としてもらうことができます。

中には少し面倒なデイリー任務もありますが、デイリー任務を100日やれば原石6000個、つまりガチャ37連分の石になります。塵も積もれば山となります。

また、冒険ランクを上げるための経験値も大量に貰えます。

デイリークエストを4つクリアしたら、冒険者協会にいるキャサリンに報告しましょう。追加の報酬がもらえます。

おまけ2:恒常ガチャに原石を使ってはいけない

原神には「限定ガチャ」「武器ガチャ」「恒常ガチャ」の3種類のガチャがあります。

恒常ガチャは常に提供されているガチャ「奔走世間」です。

この恒常ガチャに原石を使わないようにしてください。正直、大したものは手に入りません。

詳しくは以下の別ページを御覧ください。

おまけ3:世界任務は意外と重要なストーリーを語る

青色で表示されるクエストが「世界任務」です。

世界任務は基本的にキャラクターボイスがなく、サブクエストのように感じるかもしれません。

しかし、実はかなり大事なストーリーを語ることがあります。

「世界任務」という名前の通り、原神の世界の歴史や伝承に関係する話が展開されることがあります。

原神のストーリーを楽しみたい人は、世界任務の内容にも注目しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました