【原神】『釘』は何のために存在する?【考察】

原神

原神の世界に存在する青く光る通称「釘」

ドラゴンスパイン、層岩巨淵、そしてスメールの砂漠に存在します。大昔の鶴観にもあったようです。

釘は天空の島にいる「天理」によって放たれたものだと推測されます。

PR

わかっている事実

  • 釘はアビスに対抗する道具
  • テイワットの亀裂を修復した
  • テイワットに属さない力を浄化し、安定させる
  • 釘の光に照らされた禁忌の知識は別の形(黒泥)になる
  • 釘は天空の島にいる神の力で降臨する
  • 釘の周囲は人が住めないような環境になっている
  • 大昔に釘の付近にあった国はことごとく滅びている

ゲーム内の記述では、この釘が降ってきて国が滅んだというような感じで書かれており、実際、釘がある場所は禍々しかったり、過酷な状況になっています。

花神は「大地を補う天の釘」と表現しています。

天の主は妄想と突破を恐れ、大地を補う天の釘を落とし、凡人の国を滅ぼした…

楽園の絶花のストーリー

ドラゴンスパインはもともと緑に覆われた山で、そこにはシャールフィンドニールという国がありましたが、釘が降ってきて吹雪に覆われたと伝えられています。

しかし世界を凍らす鋭釘が突如降り、 この樹さえも粉々に砕かれた時

冬忍びの実のストーリー

スメールはもともと雨林に覆われていたが、釘によって砂漠化した。

釘はテイワットを直すためにある?

しかし、この釘は国を滅ぼすためではなく「テイワットを修復するため」に天理が放ったものである可能性があります。

赤砂の杖のストーリーでは、キングデシェレトが釘について「世界を癒すため」と言っています。

元の世界の柵は壊され、闇色の毒が大地に滲みこんだ。あの脆弱で、哀れで、不完全な世界を癒すために、鋭い釘が落ち、大地を貫いた。

赤砂の杖のストーリー

さらに、鶴観のストーリーで、空から降ってきた物体が島に落ちた後、空がきれいなものに戻ったと書かれており、「釘」に浄化の効果があることが示唆されています。

修復が必要な理由

テイワットは「原初のあの方(パネース)」が創った世界であり、球体の中に収められていると思われます。

しかし、はるか昔、第二の玉座がテイワットの外からやってきました。そして第二の玉座はパネースが率いるテイワットと全面戦争になり、テイワットの大地が崩壊するほどの打撃を与えました。

スメールの花神は「外から来た者たちは私の血族に戦争をもたらし、大地の枷をも破る妄想をもたらした」と語っています。また、花神は「釘を恐れる必要はない」と告げています。

この大戦でテイワット各地に綻びが生じてしまったと思われます。そして一部の人々は、その綻びからテイワットの秘密に気づいてしまったはずです。キングデシェレトのように、テイワット外の知識を手に入れるような事態が起こった。

世界の外から我々は世界を拒否する力を得た

足跡PVにおけるダインスレイヴ

天理はこの状況を看過できず、釘で綻びを修復し、テイワットの外から禁忌の知識を得るのを防ぎました。

一方で、大地を修復するために放った釘によって地脈が乱れただけで、天空の島の神は国を滅ぼすつもりはなかった可能性もあります。

ドラゴンスパインの壁画

ドラゴンスパインの釘は旅人に修復される前は3つに砕けています。釘の破片が「冬忍びの樹」を傷つけた結果、地脈に異常が起きて吹雪に覆われた可能性があります。

ドラゴンスパインにある壁画には「原初のあの方」と思しき神が描かれています。

また、壁画には「Fidelis angeli iuvant(天使達は信者を助ける)」という文字が書かれています。釘が山の頂上に落とされる絵もあり、山の上には天空の島らしきものがあります。そしてその右側に「Audi tace sei voltis vos discite(学びたければ、静かに耳を傾けよ)」と書かれています。

スメール編の魔神任務は、表向きはクラクサナリデビを救って禁忌の知識による汚染を除去するというものです。しかし、最も重要な点は、かつてテイワットの外にある知識を手に入れようとした者がおり、そしてそれは可能であったが、国が滅び、神ですら犠牲になった惨事が明かされたことです。

アビス教団は装置を使って層岩巨淵の釘を汚染させており、旅人はこの汚染を除去しました。その後、釘の周りの汚染は浄化されました。

古代の層岩巨淵にあった国の近くに綻びがあり、天理は釘を使ってそれを修復しました。しかし、その後アビス教団によって釘の力が封じ込められていました。世界任務の中で旅人は装置を破壊して釘の力を元に戻しました。

釘から出る青く光る立方体■のエフェクト。ゲーム冒頭の天理の調停者の周りには赤黒い立方体が漂っており、汚染されていた世界樹の周りのエフェクトも赤黒い立方体でした。原神の世界において立方体には何かしらの意味があると思われます。

層岩巨淵の黒泥に比べると少なくともこの青い光と立方体からは邪悪な感じは伝わってきません。

釘の周囲に出ている模様はパイモンが出てくる時の幾何学模様にも似ている・・・?

釘については今後ストーリーでさらに詳しく描かれることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました