NIKKE開発会社による新作「ステラブレード」日本版の規制はどうなる?韓国で18禁指定

ゲームニュース

2024年4月26日に発売予定のPS5用ソフト「Stellar Blade」が、韓国で「青少年利用不可(18禁)」のレーティングを受けたことが明らかになった。

「Stellar Blade」は、スマートフォンゲーム『勝利の女神:NIKKE』の開発で知られるSHIFT UPが開発中のPS5用アクションゲームである。

海外メディアの報道によると、「Stellar Blade」が韓国での審査を通過し、「青少年利用不可」のレーティングを受けた。主な理由は以下の通りとなっている。

韓国で18禁になった理由

  • 裸体に見える等の直接的かつ扇情的な身体露出表現
  • キャラクターの切断された身体表現および赤色出血表現

日本版で規制される?

日本ではステラブレードが「CERO:D(17歳以上対象)」のレーティングを受けたことが明らかになっている。

韓国のレーティングで対象となっている「切断された身体表現」は、CEROのゲームレーティングではいかなる等級であっても禁止されており、表現規制の対象となる可能性があるが、切断されているのが人間ではないモンスターやゾンビ等の場合は規制されない可能性がある。

身体露出表現に関しては、局部が見えてしまっていると日本では規制される可能性が高い。

韓国においては、スマートフォンゲームの「ブルーアーカイブ」が18禁指定されていたりと、日本のCEROとは異なる基準が設けられている。

しかし、ステラブレードは、SIEのセカンドパーティという形でリリースされるため、極端に色々見えてしまっているということにはならないかもしれない。

発売されてみないことにはなんとも言えないが、どうしても規制が嫌なら、北米版やアジア版を買うのが良いだろう。(日本語では遊べなくなるが・・・)

ソース: THIS IS GAME

コメント

タイトルとURLをコピーしました