FF14で「麻雀」を最短で開放するには

FF14攻略情報

ファイナルファンタジーXIVで「ドマ式麻雀」を最短でプレイするルート。

FF14では麻雀をプレイすることができます。

FF14で麻雀をプレイするには、ゴールドソーサーを解放する必要があります。

スポンサーリンク

最短ルート

おすすめの初期クラス

  • 剣術士
  • 斧術士
  • 格闘士
  • 槍術士
  • 弓術士

魔法職だと序盤は戦闘がめんどくさいので上記のクラスにすることをおすすめします。

ウルダハから始まる格闘士が簡単だと思います。

FF14はジョブの切り替えができるので、後から他のジョブに変えたいと思えば可能ですので、それほど気にしなくて良いでしょう。

カットシーン(ムービー)を全てスキップする

FF14のメインストーリーではムービーが流れますが、PCならEscキーを押すとスキップできます。
ムービーを全てスキップすればかなりの時間短縮になるでしょう

短時間で麻雀を解放したいなら必須です。その代わりストーリーが頭に入ってこないでしょう。

エーテライトを解放しておく

街には「都市内エーテライト」と書かれた青いクリスタルがあるので、それに触れておくと都市内をテレポートできます。

全部解放する必要はありません。移動中に見かけたらエーテライトを解放すれば良いです。

また、フィールドから街に戻る時は「デジョン」を使うと速いです。

メインクエストを進める

上記アイコンがマップ等で見つかると思います。
これがメインクエストのマークです。
まずこれを優先して追います。

キャラクターをメインクエストの必要レベルに上げる

メインクエストは受注するのに必要レベルが設定されています。
もしレベルが足りなかったらレベルを上げる必要があります。

ゲームをスタートしたばかりだと、サブクエストがたくさん出ていると思うので、それをこなせばレベルが簡単に上がります。

とはいえ、普通に進めればレベルが足りないということはほとんどないので、レベル上げ自体はほとんど意識しなくて良いです。

三国を訪問するメインクエストが終わらせると・・・

グリダニア、リムサ・ロミンサ、ウルダハの3国を訪問するメインクエストが、だいたいレベル15~17あたりで来ますので、それを終わらせます。

すると、ウルダハの街のNPCからゴールドソーサー解放クエストを受けることができます。
ウルダハのナル回廊にいるNPCが「いざ、魅惑の遊技場へ」というクエストをくれます。

↓のサイトでNPCの場所が詳しく載っています。

【サブクエスト Lv15~】いざ、魅惑の遊技場へ Ⅰ【羽振りのいい若者 ウルダハナル回廊X:9.6 Y:9.0】 | 新人若葉さんのFF14放浪記

先述の通り、メインクエストで三国の訪問を終えていないとこのクエストは発生しませんので注意しましょう。

ゴールドソーサーへ行く

クエストを受けたら「ウルダハ・ランディング」からゴールドソーサーに行くことができます。

レウェナから麻雀解放クエストを受ける

ゴールドソーサーに入って少し進むと、エントランススクウェアという場所に出ます。
ここの北側に「レウェナ」というNPCが椅子に座っています。

レウェナが麻雀のクエストをくれますのでそれを受注します。

ゴールドソーサー南側にあるワンダースクウェアの南東に「テーブルマンダヴィル」という場所があるので、クエストに従ってそこへ行くと、ついに麻雀を解放することができます。

麻雀を解放すると、コンテンツファインダーからマッチングに申請することが可能となります。

早ければ3時間もあればいける

麻雀ですが、早ければ3時間もあれば解放できます。

ただし、FF14が完全に初見だと戸惑うこともあるでしょうから、5時間くらいかかるかもしれません。

麻雀牌の表記を普通にするには

FF14の麻雀は「ドマ式麻雀」という特殊な絵柄になっていますが、普通の麻雀牌に戻すことができます。

マイキャラクター→ゴールドソーサー→MAHJONG→各種設定
と進むと、一番下に麻雀牌の種類を変える場所があるので「古式麻雀牌」にすればOKです。

created by Rinker
¥586 (2021/07/30 18:05:03時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました