【原神】クレーの伝説任務第一幕「本当の宝物」の内容をAIにわかりやすく教えてもらった【ストーリー解説】

PR
原神ストーリーまとめ

原神のクレーの伝説任務・四つ葉の章 第一幕「本当の宝物」のストーリーの概要をAIに教えてもらうコーナーです。

クレーの伝説任務をプレイした後、あるいはプレイしながら、このまとめを読むことで、ストーリーへの理解が深まります。

AIがまとめた概要

この話は、クレーに関するエピソードで、彼女の冒険と成長を描いています。クレーは自身の宝物をアビスの魔術師に盗まれ、それを取り返すために奮闘します。彼女の宝物は実際には強力な爆弾であり、それを使ってアビスの魔術師を倒しますが、自分の行動が人々に迷惑をかけたのではないかと誤解し、自首しようとします。

ジン団長はクレーにアビスの魔術師がモンドの敵であり、彼女の行動は正当だったことを説明し、彼女を安心させます。最終的に、クレーは自分の行動の正当性を理解し、バドルドー祭への参加を許されます。このストーリーはクレーの成長、彼女の無邪気さと強さ、そしてモンドの守護者としての彼女の位置づけを描いています。また、ジン団長との信頼関係や、クレーの無邪気な性格が引き起こすユーモラスなシーンも含まれています。

四つ葉の章 第一幕「本当の宝物」 ストーリーの流れ

序盤

  • 酒場での議論: 「エンジェルズシェア」の客たちが集まり、「モンドの最強戦力」について話し合う。様々な候補者が挙げられ、誰が最強かについて意見が分かれる。
  • ジャックの意見: 大冒険家スタンレーが最強であると主張し、燼寂海の魔獣と戦える唯一の人物として称賛する。
  • ジンの見解: プレイヤーとパイモンがジンに「最強戦力」について尋ねるが、西風騎士団にはそのようなランキングはない。しかし、ジンはプレイヤーの実力を信頼していると述べる。
  • クレーの登場: 赤い服の女の子クレーが、囁きの森に埋めた宝物がなくなったと困っており、プレイヤーたちが彼女を助けることに。
  • 複数の候補者: 酒場の客たちからジン団長、闇夜の英雄、赤い服の女の子(クレー)など、様々な人物が「最強」として挙げられる。各自の意見や体験談が語られ、議論が白熱する。

中盤

アビスの魔術師との対決

  • パイモンとプレイヤーは、アビスの魔術師がクレーの宝物を狙っていることを知る。追跡して秘境に入り、対決に臨む。

クレーの宝物の正体

  • アビスの魔術師がクレーの宝物を手に入れようとするが、それが爆弾であることが明らかになる。爆弾の力で魔術師を倒す。

ジン団長への報告

  • 戦いの後、パイモンとプレイヤーはジン団長に一連の出来事を報告することに決める。

クレーとの交流

  • クレーは、自分の宝物が盗まれたことにショックを受けつつも、アビスの魔術師との戦いに勇敢に立ち向かう。

終盤

  • アビスの魔術師との戦い
    • クレーはアビスの魔術師と戦い、宝物である爆弾を使って倒す。
    • クレーの爆弾で敵を倒したが、自分が人を傷つけたのではと悔いる。
  • クレーの自首
    • クレーは自分の行動を反省し、自首しようとする。
    • ジン団長が状況を聞くが、クレーは誤解して自分が悪いと思い込んでいる。
  • 誤解の解消
    • プレイヤーとパイモンがクレーを助け、アビスの魔術師が人間ではなくモンドの敵であることを説明する。
    • クレーはアビスの魔術師が「悪いやつ」であることを理解し、少し安心する。
  • ジンの理解と教育
    • ジンはクレーがまだ幼く、敵について十分に理解していなかったことを認める。
    • ジンはクレーの手柄を認め、バドルドー祭への参加を許可する。
  • バドルドー祭の準備
    • クレーは反省室で新しい爆弾を作っており、バドルドー祭のために羽球の形をした爆弾を用意する。
    • ジンはクレーの行動を見守りつつ、彼女の成長を期待する。

ストーリーのポイント

  • クレーは無邪気で純粋なため、敵味方の区別がつかずに自分の行動を悔いていたが、仲間たちの助けで誤解が解ける。
  • ジン団長はクレーの行動を理解しつつ、彼女の成長と教育に努める。
  • クレーは反省しつつも、自分の「宝物」を使ってバドルドー祭の準備を進める。

伝説任務からAIが考えるクレーの人物像

  1. 無邪気で天真爛漫:
    • クレーは「囁きの森に埋めた宝物がなくなっちゃった」と真剣に語り、その宝物を大切に思っています。彼女の言動や反応からは、子供らしい純粋さが感じられます。
    • アビスの魔術師に対しても「かわいいね。ふわふわして、柔らかそう」と言うなど、敵対者に対しても警戒心が薄く、無邪気です。
  2. 好奇心旺盛:
    • 地図を持って宝物を探しに行くなど、冒険心と好奇心に溢れています。
    • 自分の宝物が盗まれたことに対して、自ら探しに行く行動力があります。
  3. 素直で従順:
    • ガイアお兄ちゃんが書いた「生きるための心得」を守ろうとするなど、周りの大人の教えを素直に受け入れ、従う姿勢が見られます。
    • 反省室に行くことも素直に受け入れていることから、規律やルールを守ろうとする意識も強いです。
  4. 優しさと責任感:
    • 自分の爆弾が人を傷つけたかもしれないと感じ、「クレー、自首する」と言うシーンからは、他者を思いやる優しさと、自分の行動に対する責任感が伺えます。
  5. 才能ある爆弾使い:
    • ストーリーの中で、クレーが爆弾を扱う才能を持っていることが明らかになります。「クレーの宝物」が爆弾であり、それを巧みに使いこなしていることからも、彼女が並外れた能力を持つことがわかります。
    • その爆弾の威力は「モンドの最強戦力」として認識されるほど強力です。
  6. 人から愛される存在:
    • クレーの無邪気さや素直さから、周りの大人たち(ガイア、ジン団長)からも愛され、大切にされています。彼女の存在自体が周囲にとって大切なものとなっていることが感じられます。
  7. 少しトラブルメーカー:
    • クレーの爆弾によって周囲にトラブルを引き起こすことが多いですが、その原因が彼女の無邪気さと冒険心から来ているため、悪意はありません。むしろ、そのトラブルメーカーぶりが彼女の魅力の一部となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました