原神のPC版にスパイウェア?対策方法や停止方法等

その他ゲーム攻略

9/29にこの問題は修正されています。

9月30日までにアンチチートプログラムを修正し、ゲームの終了後に持続しないように仕様変更される事が発表されました

また、同アンチチートプログラムがゲーム終了後にも作動していた理由も公式サイトで説明されています。

原神——冒険に満ちたブランニューワールドへ
物語は幻想大陸「テイワット」から始まります。皆さんは「旅人」に扮し、広大な世界を自由に冒険することができます。そこで、性格や能力も異なる個性的な仲間たちと出会い、待ち受ける試練、強敵に共に立ち向かっていきます。果たして、その先に待ち受けているものとは————miHoYoが贈る新世代のオープンワールドゲーム『原神』

miHoYoのアクションRPG「原神」が、PC・スマホ・PS4でリリースされましたが、PC版にスパイウェアが仕込まれていると噂されています。

これについて本稿で解説します。

まず、原神でスパイウェアと言われているのは「アンチチート」です。正確には「カーネル・アンチチート」です。

アンチチートは不正なチートプログラムを使わせないためにPCを監視する仕組みです。
これがないと、PCなら不正をやりたい放題となり、アイテム課金制の「原神」にとっては致命的となってしまいます。

カーネルアンチチートというのは、PCの一部だけでなくPCのシステム全体を監視できるという事です。

しかし、原神のアンチチートである「Mihoyo Protect (mhyprot2.sys)」は、原神を終了しても起動し続けてPCを監視するという事が判明したため、個人情報等を中国に流出させる懸念が持たれています。
そのため、これがスパイウェアやバックドアではないのかという疑念が生じます。

ただし、これが本当にスパイウェアであるという証拠は何もありません。

スポンサーリンク

解決方法

コマンドプロンプトで停止させる

Windowsのコマンドプロンプトを使ってアンチチートを停止させる方法です。

まず、原神のランチャーを終了します。最小化ではだめです。終了してください。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。スタートメニューで「cmd」と入力すれば出てきます。

コマンドプロンプトの画面に

sc stop mhyprot2

と入力してエンターキーを押してください。
これで停止します。

ちゃんと停止しているかどうかは

sc query mhyprot2

と入力することでチェックできます。
STATEがSTOPPEDになっていれば停止しています。
RUNNINGだとアンチチートが起動中です。

少々わかりづらいですが、以下の画像のような感じがアンチチートを停止させた状態です。

原神をアンイストールする時

原神をアンイストールする時にも注意が必要です。

まず、普通にWindowsの機能で原神をアンイストールしてください。
そうしたら、コマンドプロンプトを管理者権限で起動して次のコマンドを入力します。

sc stop mhyprot2
sc delete mhyprot2

こうしないと、PCからmiHoYo Protectを完全に削除できません。

PS4版について

PS4版ではこのアンチチートの心配をする必要はありません。PS4版にはアンチチートプログラムは入っていません。というか、PS4ではアンチチートプログラムを起動することはできません。また、ストアに並ぶ前にメーカーのチェックが入るのでそのようなものが仕込まれていたらリリースを止められてしまいます。

スマートフォン版について

App Storeの場合、審査があるのでスパイウェアの心配は不要でしょう。

Appleほど厳しくはないですが、Google Playストアも審査があるのでAndroidスマートフォンでもそこまで心配する必要はありません。

ただし、過去にスマートフォンアプリで個人情報の不正な取得を行っていた例があったり、最近では米国が中国製のアプリを禁止する措置を取り始めていたりするので、100%安全だとは言い難いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました