FF14 エデン零式4層 イディル式と固定式の違い

エデン覚醒編 零式4層の最終フェーズ(オーロジェニー)の攻略法について。
いわゆる「ぐるぐる重み」をどう処理するかという話です。

現在主流なのは「イディル式」「固定式」です。

イディル式も実質マスを固定しているのでややこしいのですが、それぞれ次のような処理方法です。

イディル式

近接DPS、タンク2人、オレンジマーカーはそれぞれ割り当てられた2つのマスの中だけで処理する。
爆発したマスにすぐ飛び込むことで次の爆発を回避する。

イディル式でよく見かけるマクロの図
□ 近接1 □
□ 近接2□
■ □
遠1□ □遠2

イディル式は下記のサイトで攻略記事が公開されています

【攻略記事】希望の園エデン零式:覚醒編4 : イディルシャイア居住区
エデン零式 覚醒編4層の攻略記事です。タイムラインとギミックの詳細な解説を載せています。

ちなみに、はるうららさんの動画もイディル式です

ゆっくりと振り返るエデン覚醒編零式4層(後半) #FF14

マス固定式

マス固定式は内側の4マスそれぞれが何番目に爆発したマスかを基準にして、近接1・近接2・オレンジマーカーを割り当てる。
例:
1回目に爆発したマスでST または D2が黄色マーカー処理
2回目に爆発したマスでMT または D1が黄色マーカー処理
3回目に爆発したマスでオレンジマーカーが処理
遠隔DPS/ヒーラーは東西の外側に割り当てられたマスで黄色マーカーを処理

マス固定式は下記のサイトでマクロ紹介されています

Nao Kishi 日記「【固定式】エデン零式・覚醒編4層マクロ」 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
Nao Kishiの日記「【固定式】エデン零式・覚醒編4層マクロ」ページです。

Amaya式

ついでにAmaya式もリンクを貼っておきます
Amaya式のぐるぐる重み処理法は現在ではほとんど使われていません

Amaya Silver 日記「(エデン)覚醒零式 4層攻略メモ(仮)ぐるぐる参考動画更新」 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
Amaya Silverの日記「(エデン)覚醒零式 4層攻略メモ(仮)ぐるぐる参考動画更新」ページです。

イディル式とマス固定式どちらにすべき?

結論から言いますと、やりやすい方で問題ありません。
イディル式はボスを少し北に誘導する必要があるのと、1パターンだけ右下のマスでオレンジマーカーを処理しなければならないというデメリットがあります。
ただし、マス2つしか使わないのでぐるぐるしなくて良いというメリットもあります。爆発も最小限の動きだけで回避できます。

一方マス固定は常にボスに接近した状態でいることができるのと、オレンジマーカーの4人が最も安全なマスで処理できるというメリットがありますが、1回目に爆発したマスで黄色を処理した人は、処理後すぐに違うマスに移動しないと次の爆発が直撃してしまいます。

筆者はマス固定式でやっていますが、イディル式でやっても特に不自由さは感じません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました