【崩壊スターレイル】Ver2.0ストーリーにおけるサムとホタルの正体。ホタルはサムの◯◯◯

崩壊シリーズ

場合によってはネタバレ?注意

「崩壊:スターレイル」のバージョン2.0のメインストーリー(開拓クエスト)に登場する「ホタル」と「サム」の関係について。

人によってはとんでもないネタバレになってしまうかもしれないので、あくまで「考察」だと思ってください。

PR

ホタルとサムの関係と正体

ホタルはサムの「操縦者」?

ホタルは、サムのような鉄騎兵を操縦するために遺伝子操作を受けて生まれた人間であると推測できます。

中に入っているのか、あるいは遠隔操作しているのかは現時点ではわかりませんが、ヴェルトはサムを「遺伝子改造戦士」と表現していたことから、サムがホタルそのものである可能性も否定できません。

ホタルの服の色によく似ているサムの翼の色(2.0のPVより)

▼ファンアート(クリックorタップして表示)。つまりそういうことです。

サムが作られた理由

グラモスの遺物の来歴に全て書かれています。

簡単に言えば、蟲の大群(スウォーム)と戦うために人類が作ったのが鉄騎兵で、サムはその一員となるはずでしたが、星核ハンターの手に渡ったようです。

機械の鎧を身に纏った騎士たち」と表現されているので、サムのようなロボットの中に人が入っているのかもしれません。そのための遺伝子操作。

現在ではグラモスは平和を取り戻しており、鉄騎兵を必要としていません。

その他の証拠

  • サンポに尾行されていた時、ホタルはわずかな情報から不自然なほど的確に人物像を洞察していた。(身長の誤差やナイフを使うなど)
  • 記憶域ミーム「死へ向かうのは何物」との戦闘の最後にブラックスワンが登場し、空間に穴を開けてくれますが、ホタルは呆然とする主人公の手を引く姿を見せます。本来なら、戦闘経験がある開拓者が手を引くのが自然です
  • 一部の言語では、サムに関する単語に女性形が使われている
  • サムの「探偵ごっこは終わり」という台詞。開拓者達が捜索をしていることを初めて出会ったサムが知っているのは不自然。
  • 主人公がホタルに会った瞬間から「ナナシビト」だと知っていた
  • サンポがホタルについて「コソ泥の腕はかなりのもの」と述べている

「ホタル」という名前の由来の考察

昆虫の蛍は非常に短い寿命で知られています。

ホタルはロストエントロピー症候群を患っていると語っており、医療ポッドの中でしか生きられないということを明かしています。

created by Rinker
主婦と生活社
¥553 (2024/02/29 16:22:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました