PS5の開発機の中央部分が「V」になっている理由

PS5の開発機の画像がリーク(?)されました。

これは本物であるとジャーナリストらが発言しており、開発機がこれなのは間違いありません。

中央がV字になっている理由

PS5開発機の特徴的な「V」の形状ですが、これは「重ねた時の冷却」のためです。

我々ユーザーにとっては同じ機種の本体を重ねるという事自体少ないわけですが、開発者の人は複数台の開発機を重ねて置くことも多いようです。

そのため、完全な箱型だと本体底面の熱がその下に置いた開発機に伝導してしまい、冷却効率が悪くなってしまいます。
V字の部分があることで重ねた時に空間ができるので冷却効率が悪くならないというわけです。

おそらくPS4開発機の経験を踏まえて、重ねて置いた時に冷却できるような構造を重視したのではないかと推測できます。

PS5製品版とは全く異なる姿

これは我々が使うことになる製品版のPS5の姿とは異なります。
まずこの画像の右にPS4の開発機があります。
姿形が製品版のPS4とは全く違います。アンプみたいな見た目。

開発機は開発に使うものなので製造コストも違いますし、外観よりも機能性を重視したものになっています。
ディスクドライブの位置とかUSBポートなども、とにかく前面に全部持ってきて煩わしいことがないようにデザインされています。

製品版はファンの騒音と冷却効率のバランスがちょうど良いところで小型化を目指すでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました