TVアニメ「22/7」1話の感想

エンタメ

秋元康プロデュースのアイドルプロジェクト「22/7」のアニメ1話を見ました。

秋元さんがこれにどの程度本気なのかと思っていましたが、アニメはなかなか良かったです。

A-1 Picturesだけあって作画も良好でした。
アニメのキャラクターデザインに堀口悠紀子さんが入ってるわけですが、堀口さんが作監をしているわけではないのにめちゃくちゃ堀口さんっぽさが出ていて逆に新鮮でした。

曲の方向性とかは個人的には結構好きですね。ポップというよりはしっとり。
キャラクターもどちらかというと若干リアル寄りな芝居を付けている感じ。
アイマスやラブライブといった他の作品と明確に違う方向性を打ち出してました。

謎の施設に連れてこられて・・・という結構トンデモ展開。

1話からちゃんと個々のキャラクターにスポットライトを当てて、内面を深く描こうとしているのでドラマとしても楽しめるかもしれません。
ただ、ほぼ全員声優としての経験がほとんどないようなので、演技の実力が不足気味。上手い子もいますが、演じきれるのか。

とりあえずまだ1話しか見てないので今後どういう感じになっていくのか楽しみなアニメです。

ちなみに公式YouTubeにショートアニメが何本かアップされているのですが、このセンスが好きです。

22/7「あの日の彼女たち」day07 戸田ジュン
22/7 「あの日の彼女たち」day01 滝川みう

コメント

タイトルとURLをコピーしました